Ordinary miracles 日常にある奇跡



d0329894_15455814.jpg



- Spiritual encouters just happen whether they are with nature or people.
If you believe in ordinary miracles they will come to you. -

“ 魂的な出会いに理屈はいらない。
自然も、人も、出会うべくして出会う。

オーディナリーミラクル(日常にある奇跡)を感じていれば、
それらは引き寄せ合ってくるものだから。”



明日10月25日に神戸のマルメロさんで
北海道鶴居村のロッジ『ヒッコリーウィンド』のネイチャーガイドで
写真家の安藤誠さんの写真講演会があると知って
懐かしくなり、ポストカードを見ていました。

2012年にお友達に声をかけてもらって
京都へ安藤さんのお話しを聴きにいったことがあります。
これはその時に購入したポストカードの冊子に
名前と日付を入れてもらったもの。


安藤さんのお話しは、時に楽しく、時に感動、
時にそこにいて実際に見た人にしかわからないような大切なこと・・
東北の震災のあった翌年、いろんな思いが駆け巡って
自分の中で収集がつかなくなっていた時に聴いた言葉は
心の奥へ奥へ響いたのを覚えています。




d0329894_15461016.jpg



雪に耐えながら冬を越すエゾフクロウの写真。
道東の冬はアラスカにも負けないくらい厳しいのだそうです。
でも冬の雪原で舞うタンチョウヅルの姿は
それはそれは美しいのだと仰ってました。



アラスカと言えば、星野道夫さんの写真展も観に行きました。
とてもよかった。言葉では言い表せないくらい。

一枚見ては胸にこみ上げてきて次に進めない。
一人でよかった。。笑
人の想いは写真に写るものですね。


どうして自然と共にいる人はこんなにも優しいのだろう。

きっと自然の美しさも恐さも知っている人は
自然を、人の心を、支配することなんてできないことを知っている。


どうして星野さんはこんな過酷な場所に居続けたのだろう。

ただただアラスカと言う場所、そこにいる生き物に惹かれたのだと
何かに惹かれることに理由はないのだから。


でももし写真を撮ることで
何か伝えたいことがあったとしたら、、

そこには ‘同じ営みがある’

人が喜び、泣き、笑い、怒ったり、悲しんだり
愛情持って子供を育てたり、兄弟げんかをしたり、友達と遊んだり・・

ここからは見えなくても、同じ時に、同じ地球の上で
人が暮らすその同じ営みがここにもあるんだよ
そんなことを伝えたかったのかな・・

私はそう感じました。


マルメロさんでの安藤誠さんの講演会は25日(火)18時半開場です。
   ↓
http://r.goope.jp/marmelo-kobe/info/1326421


他にも全国をまわられているのでお近くの方はぜひ。
   ↓
http://hickorywind.jp/index.html



『ぼくたちが毎日を生きている同じ瞬間、
もうひとつの時間が、確実に、ゆったりと流れている
日々の暮らしの中で心の片隅に、そのことを意識できるかどうか
それは天と地ほど大きい』星野道夫

[PR]

# by lierre-f | 2016-10-24 15:49 | 日々のこと

ローズマリーのチンキ



d0329894_13335347.jpg



もらったローズマリーがすごくきれいだったので
少し乾かしたローズマリーをウォッカに漬けてチンキを作ることに。

3日ほど経って色が変わり、香りも移ってきました。
無水エタノールに漬けると鮮やかなグリーンのチンキができるそうですが
ウォッカだと茶色っぽい。

2,3週間ほどで出来上がるので
ローズマリー軟膏を作ったり化粧水に入れたいと思います。

植物がもっと自分たちを活用してほしいと言っている
その声を聞いて
もっともっと増やしていきたい魔女仕事です。



『道ばたに生える草や花、その間に生きる虫、そして人間、
すべてがこの世界を美しくするために生まれてきた存在です』

美しいものが好きだけれど、美しいとはどういうことなのか、と考えます。
見目形なのか、着飾ることなのか、物をたくさん持つことなのか・・
まずは自分の中で平和運動。

【ファン・デグォンさんの生命平和運動】
https://note.mu/tokotonstudio/n/n8059efcbc3d1


無実のスパイ容疑で捕らえられ、独房で13年間を過ごす中で草に出会った
ファン・デグォンさんの上映会やお話会が開催されます。

“生命平和を学ぶ”ゆっくり小学校 秋の特別授業
ファン・デグォンのLife is Peace

http://yukkuri-web.com/archives/6381




[PR]

# by lierre-f | 2016-10-09 13:35 | 日々のこと

『星野道夫の旅』



d0329894_10342553.jpg



“人間の気持ちとは可笑しいものですね。
どうしようもなく些細な日常に左右されている一方で
風の感触や初夏の気配で、こんなにも豊かになれるのですから。

人の心は深くて、そして不思議なほど浅いのだと思います。
きっと、その浅さで、人は生きてゆけるのでしょう。”


肩の力をふっと軽くしてくれるように
絡まった糸をほどいてくれるように
優しく語りかけてくれる
あー星野さんだなあと思う文章。


『旅をする木』

写真家、星野道夫さんの本。


節目節目に触れたくなる星野道夫さんの言葉。
今またすこしづつ読み返しています。


優しさ、強さ、温もり、壮大さ、包容力、感性、純粋、素朴さ、勇気・・
星野さんの文章から感じられるもの。



アラスカでの暮らし、自然とのかかわり、見たもの、触れたもの
感じたこと、それらを通して
諭すでもなく、押し付けるでもなく
読む人の心にそっと気づきのきっかけを与えてくれるような言葉たち。



星野さんが亡くなられてから20年。
特別展が開かれます。


『星野道夫の旅』
http://www.asahi.com/event/hoshino20/


今もし生きておられたら
どんな写真を撮られたかな・・と考えます。





d0329894_10502527.jpg



何年か前に買った30ページほどの冊子。

『百年の食卓』おばあとおじいの暮らしとごはん


親しみをこめた、“おじいおばあ”と言う呼び方が好きです。
沖縄、大宜味村に住むおじぃおばぁのごくごく日常が書かれた記録ですが
読んでいるとじんわりと温かい気持ちになるような
大切なものってなんだろうなあ・・とふと考えてしまうような
そんな本。


冊子より
『老いてもなお、すこやかに自分の暮らしを立てているおばぁたちの食卓に、
台所に、畑に、100年近くを生きてきた人の言葉に、
今の時代にとっての光のようなものがちりばめられていると思うのです』



その大宜味村のおばあたち、大切なものを守るため
毎朝スタンディングをしています。
工事に使う土砂を運ぶ車に向かって声をあげている姿に心を打たれます。

90歳 93歳抗議に立つ
隣の大宜味村“ここでできることを”
http://news.livedoor.com/article/detail/11876658/

[PR]

# by lierre-f | 2016-08-14 10:03 | 日々のこと

やんばるの森は命の森




d0329894_20195730.jpg



沖縄、高江のヘリパッド建設はまだまだ終わったわけではありません。
7月22日の強制排除では多くのけが人が出てしまったけれど。
そしてまたこの週末に本格的な搬入が予定されていて
たくさんの人が高江に集まってくれるよう呼びかけている。


22日にはご年配の方の姿もたくさん見られました。
暑さの中、あの場所で立っているだけで座っているだけで
どれだけの体力、気力を消耗されただろう・・

泣きながら機動隊に訴える姿。
心が苦しくなります。どうして?なんで?

豊かな自然をこのまま残したい
静かに安心して暮らしたい
子供たちのためにも
そんな私たちのささやかな望みすら奪われてしまう。




沖縄、やんばる・・で、ふとある方を思い出しました。
フードコーディネーターとして本も出されていて
以前、逗子にあったカフェcoyaのオーナーでもあった根本きこさん。

coyaへも一度行ったことがあります。
当時でも一歩先を行った雰囲気のするすてきなカフェでした。
きこさんは3.11の後すぐに沖縄へ避難して
やはりやんばるで、できるだけ環境に負担をかけない暮らしを実践されてました。


〈お金より命〉に共感 元カフェオーナー根本きこさん(琉球新報)
http://ryukyushimpo.jp/news/prentry-187010.html


その人が何を思い、何を発信するのかは
その人が作るもの、人として信頼できるかどうかの
3.11以降特に大切な基準になりました。

きこさんはきっとどの時点でも一歩先を行かれる方なのだろうな。





d0329894_20403930.png


やんばる東村 高江の現状
http://takae.ti-da.net/e8870375.html


~ Voice of TAKAEから抜粋 ~

『沖縄本島北部の豊かな森に囲まれた地域を山原(やんばる)といいます。
やんばるの森には地球上でここだけにしかいないヤンバルクイナ、
ノグチゲラなどの固有種や絶滅危惧種が数多く生息しています。

日本全体の0.1%にも満たないやんばるに1000種以上の高等植物や
5000種以上の動物が暮らしています。

国際自然保護連合(IUCN)が保護を求めるほど
世界的に貴重な生物多様性の宝庫です。
その価値を多くの人が認め、世界自然遺産候補リストに挙がっています。
しかし、米軍基地の存在が大きな障壁となっています。』





建設がはじまると、木も草も花もなぎ倒され
そこに暮らす虫や動物はそこで命を落としてしまうものもいるでしょう。

運よく逃れても環境が変わり、食べ物もなくなり、
生きてくのが困難になるでしょう。
水も汚されてしまうでしょう。

いつも犠牲になるのは、小さなもの、弱い立場のもの、声を出さないもの。
心優しい人たち。
本当は守るべきものなのに。


本当に本当にこの森を壊して、
また一歩戦争へ近づくヘリパッドを作っていいのかどうか
一人ひとりが一度静かに胸に手を当てて考えることだと思います。

一度、壊してしまったら二度と元には戻らない。



自然が~環境が~動物が~植物が~と言うと
なんだかすごく理想主義のような、自然を愛するような感じですが、
それもあるけれど、それだけではなくて。

それがないと自分が生きていけないから。
自然に生かしてもらっているから。
政治を見ておかないと、必ず自分も巻きこまれるから。(もう既に)
自分が一番利己的だな・・といつも思っています。


そして意思表示のために。
黙っていること、何もしないことは権力による暴力を
認めることになってしまうから。


そして、たった一人でも心ある人に届きますようにと祈りながら。




2016.7.25 高江ヘリパッド強行工事 山本太郎スピーチ
https://www.youtube.com/watch?v=aiyax0X1CXw


強制排除が終わったあとだったけれど
国会議員の中では一番に高江にかけつけた山本太郎さん。
(次の日には福島みずほさんも高江に)


太郎さんは本当にすばらしいなと思います。
国会を見ていても、こんなに勉強して鋭く賢くひるむことなく
語れる人はほかにはいない。
いつも私たちのために闘ってくれている。ハラハラするほど。。
日本が独立して最初の総理大臣は太郎さんだな。
と、私は思っている。
[PR]

# by lierre-f | 2016-08-02 23:29 | 沖縄 高江のこと

モスと紫陽花フレームのlesson




d0329894_11315050.jpg



週末はプライベートレッスンで懐かしいモスフレームを作りました。

もう6、7年位前にレッスンで作ったモスフレーム。
覚えていてくださったおかげでまたこうして日の目を見ることができて
フレームも喜んでいます。




d0329894_1132395.jpg



ただ黙々と黙々と・・モスをつけていきます。
最後に紫陽花とワイヤープランツで飾りつけで出来上がり。




d0329894_11321865.jpg



みなさんが作ったのを見て
モスフレームやっぱり可愛いな~と、笑

がんばった甲斐があってみなさんとてもすてきに仕上がっていました。
本当におつかれさまでした!




d0329894_1132356.jpg



暑い中、お越しくださって本当にありがとうございました。
[PR]

# by lierre-f | 2016-08-01 13:06 | lesson お花の教室

やんばるの森




d0329894_20262358.jpg



緑豊かな森と共存して、自然を大切に
穏やかに暮らしたい、そんな思いと

森を壊し、そこに住む虫や動植物を殺し、生態系を狂わせて
戦争のためのヘリパッド(オスプレイ発着基地)を作ること

どちらが大切なんだろう


今日早朝からの沖縄、高江での出来事
見れる時はところどころ、ツイキャスを追って見ていました。


人口160名の集落に対して、沖縄と全国から集められた機動隊合わせて約1000人。
東京、神奈川、愛知、福岡そして大阪からも。
(機動隊派遣の費用は私たちの税金です。ホテル代1泊3万円とも)

そしてヘリパッド建設に反対している人たち(対話を求める人)を
時に暴力を振るいながら次々と排除していく。
これははっきりと異常な状態。


ただ、機動隊もやらされている人。
日本人同士で争わされている・・これが悲しい。
ではやらせている人はどこで何をしているのか?
(夏休みでゴルフ三昧とか)


高江のことを知らない人はこちらが簡潔でわかりやすい。

http://headlines.yahoo.co.jp/videonews/jnn?a=20160722-00000023-jnn-soci


これが安倍さんの言う『美しい日本』らしい。
これが『沖縄に寄り添う』ことらしい。


ひどい映像、もっと他にたくさんあります。
見えない所ではかなりの暴力があったそうです。
これが今同じ時、同じ日本で起こっていること。



高江のことを知ったのは数年前。
でも建設反対の座り込みはもう10年近くになるそうです。
そしてこの映画もその時に観ました。

『標的の村』
https://www.youtube.com/watch?v=raJ8vTr8r4c


もしかしたら圧力がかかってみれなくなるかもしれないので
できたら早めに。
これは沖縄だけの問題ではないから。




先日の選挙の結果。
福島をはじめ東北や沖縄は自民党候補が落選しました。
やはり経験をされたみなさんはよくわかっておられる。

けれど西日本、、
意識の違いがはっきりと出た形になったなーと。
人はやっぱり痛みを経験しないとわからない。


基地必要、戦争も原発も必要、そのために人が住めなくなっても
命が脅かされても仕方がない
そんな風に思う人もいるでしょう。
人それぞれ環境、境遇、組織いろんな考え方があるから。



どうしてこんなことしてまでヘリパッドを作るのか?
どうして憲法を改正する必要があるのか?
どうしてたくさんの反対がある中、秘密保護法や安保法制を
強行に急いで進める必要があるのかな?

どうしてでしょうね?



梅雨が明けてからも朝晩は涼しい風が吹いて
今のところ過ごしやすい。
夕方の西の空がとってもきれいでいつもしばらく眺めてしまいます。

一日一回、空を見上げる時間を作ること!

こんな憲法なら付け加えてもいいな



最後にフォトジャーナリスト森住卓さんの投稿より

『この安部政権の暴挙を許しているのは本土の世論です。
問われているのは本土です。』
https://www.facebook.com/takashi.morizumi/media_set?set=a.10207489360971383.1073741924.1209393433&type=3&pnref=story
[PR]

# by lierre-f | 2016-07-22 21:42 | 沖縄 高江のこと

初夏のブーケ




d0329894_9574174.jpg



スモークツリー
クレマチス
ブルーベリー


7月10日。
今日は参議院選挙投票日です。



d0329894_9575337.jpg

[PR]

# by lierre-f | 2016-07-10 09:58 | fleur 花

七月七日 七夕の日




d0329894_2105217.jpg



めずらしくお天気の良い七夕の日。
きっと今日は彦星と織姫も空の上で会えていますね。


10種類以上のハーブで作ったハーブのリース。
たくさんの種類が一つの輪の中に入っているのに不思議とケンカしないんです。
それぞれがそれぞれの場所でその魅力を発揮している。



今日は期日前投票へ。

3.11以降に気づいたたくさんのこと。
気づくことで悩み、苦しい思いもしたけれど
でもあの時、はっとしてよかった。
テレビが言っていること、それ本当?と疑問に思って
自分で調べてよかったと思っています。

今はテレビが無いけれど、大切なことは十分知ることができる。
むしろ!その方が本当に知る必要のあることを知ることができる。



選挙もそう。
政治が生活とこんなにつながっているなんて
どうしてそれまでわかならかったのだろう。
全ては自分に返ってくるのですね。


自民党憲法改正草案、緊急事態条項、福島の子どもたちの甲状腺がんの数、
放射能汚染土が全国の公共事業で使用されるかもしれないこと・・・
もっともっとたくさんの今日本で起こっていること、
起ころうとしていること。

緊急事態条項http://sealdspost.com/archives/4282



今回の選挙で一番重要な、憲法改正のこと。
戦後70年、時代も変化して、もしかしたら変えた方がいい部分、
加えた方がいいこともあるのかもしれない。

ただ、まるで謎かけのように、わかりにくく、姑息に強引に
私たちの当たり前の権利が無くされることにはNO!と言いたい。






d0329894_2212377.jpg




前の記事に東京選挙区、三宅洋平の動画をリンクしているのは
応援していることもあるけれど、演説の中に大事なことが話されているから。
そしてわかりやすい。


ネガティブな意見を聞くと、一瞬考えてしまうけれど
そこからもう一度考えて、、
でも信念を持って、愛を持って、勇敢に!賢く!!
今の状況を突破できるのは、やはり彼ら以外にいないと思うから。
今回はなんとしても国会へ行ってほしい。


ただ、東京都民ではないので直接彼に投票することはできないし
彼らだけでも暴走を止めることはできない。

※選挙区(都道府県)、比例代表(全国区)からそれぞれ1票ずつ、
一人が2票投票します。比例代表は政党名、候補者名どちらでも投票できますが
候補者名で投票すると政党と候補者の両方を応援することができます※




私はもっと国会に女性の議員さんが増えてほしいと思っている。
スーツ姿のおじさん方が多いからか、国会の色がドス黒い~
変なモヤがかかっているように見える笑

女性ならではの柔和な感性がもっと必要。
どこかの物騒なことを言う女性議員ではなくね。



いつも大阪は票を入れたい人がいなくて消去法になっていたのですが
今回は素直にこの人に1票を入れたい!と思える人が立候補してくれました。
わたなべ結さん。
柔和な明るい感性、同じ目線で物事を考えてくれる人だと思います。

わたなべ結さんfacebook
https://www.facebook.com/yui.watanabe.jcp.osk/?pnref=story



ちなみに、憲法を守ろうという護憲派は・・
『社民党』『生活の党と山本太郎となかまたち』『共産党』『民進党』

それ以外は改憲→戦争。の流れ。


戦争・・と言ってもなかなかピンとこないですね、、
こうして暮らしていたら、そんなことが起こるなんて想像できない雰囲気です。
でも前回の選挙から3年、着々とそれは進められてきている。
本当はもっともっと何十年も前から。



戦争は最大の環境破壊。
人が、子供が、動物や植物が一部の人たちのお金儲けのためだけに
これ以上犠牲にならないように。しないように。



久しぶりに長くなりました。
もうこういう事は書くことはないと思っていたけれど、、
日本の未来、地球の未来がかかっていると言っても過言ではない大事な時に
触れずにいることはできませんでした。
読んでくださった方ありがとうございます。


7月10日 参議院選挙
大切な1票を投じましょう。
[PR]

# by lierre-f | 2016-07-07 23:11 | fleur 花

Vote Our Planet




d0329894_20481139.jpg



全てのいきものが尊重される世界。
小さきもの、弱きものに目をむけられる世界。
戦争、原発の無い世界。

時間もかかる、簡単ではないかもしれない。
けれど、本気で望めば可能だと思っています。
夢だと思う人にとっては夢のまま。


地球規模、宇宙規模、
経験、成長のち成熟。


パタゴニア Vote Our Planet<環境に投票を>
http://www.patagonia.jp/patagonia.go?assetid=100525&ln=774




STOP改憲
有機、自然農の推進。
動物殺処分ゼロ。
脱原発、脱被曝。
小学校からの農教育・・
三宅洋平 政策アジェンダより)


2016.7.10 参議院選挙


考える一つのきっかけに。

2016.6.23三宅洋平選挙フェスDAY2
https://www.youtube.com/watch?v=4hnCHVuzVFI






[PR]

# by lierre-f | 2016-07-02 21:16 | fleur 花

ハーブと季節の草花のブーケレッスン




d0329894_2115790.jpg



爽やかな香りに包まれた6月のレッスン
“ハーブと季節の草花のブーケ”

無農薬で栽培されているハーブ農家さんから届けていただいたハーブと
仕入れた初夏のグリーンや実もので花束を作りました。




d0329894_2115183.jpg





d0329894_21152783.jpg





d0329894_2115378.jpg





d0329894_21154822.jpg





d0329894_211655.jpg





d0329894_21161464.jpg



ご参加くださったみなさん
本当にありがとうございました。
[PR]

# by lierre-f | 2016-06-27 21:18 | lesson お花の教室